食物栄養学

栄養教育総論

担当 中山 玲子
開講期間・曜日・講時 前期・月曜日・1講時

管理栄養士の役割は、健康増進、生活習慣病予防のために、対象者が生涯を通して自己健康管理ができるように教育することです。活動の場や対象者の健康状態・ライフステージなどに適した栄養教育の方法などについて学びます。

栄養教育各論

担当 中山 玲子・岡崎 史子
開講期間・曜日・講時 後期・木曜日・1講時 もしくは
後期・木曜日・2講時

前期「栄養教育総論」で学んだ栄養教育の方法や知識を基に、対象者の健康状態やライフステージ・ライフスタイル別に、健康の維持増進、生活習慣病の一次予防、疾病の治療のための栄養教育について、具体的に学びます。

基礎栄養学

担当 寄本 明
松本 晋也
開講期間・曜日・講時 前期・月曜日・4講時 もしくは
前期・木曜日・2講時 もしくは
前期・金曜日・1講時

我々が口にする食物が、どのように体内に取り込まれ、変化し、機能するのかを講義するとともに、それらがどのように成長、運動、肥満、嗜好といった生命現象につながるのかという点の理解を深める。

生化学

担当 松尾 道憲
松本 晋也
開講期間・曜日・講時 後期・木曜日・4講時 もしくは
後期・土曜日・2講時

動いたり、成長するといった生物の活動は、すべて化学の法則に従っている。このことを利用して、生化学では生物の体内で起きている化学反応を試験管内で再現することにより、生命現象の仕組みを理解する。