音楽教育学

音楽心理学

担当 荒川 恵子
開講期間・曜日・講時 後期・金曜日・5講時

人間が音楽を聴取する際の反応にはどのような傾向があり、人間の脳内や聴覚上で何が起こっているのか、また、音や音楽から人間が抱く印象は、音響的な要素の何がその要因と推測されるのかについて科学的に探究します。

現代音楽

担当 大谷 正和
開講期間・曜日・講時 後期・火曜日・4講時

20世紀初頭以降に作曲されたクラシックの現代音楽作品を取り上げ、それぞれの作曲家独自の音楽語法を明らかにし、20世紀の時代背景を理解することから、現代音楽の魅力を探っていく。

声楽基礎I

担当 ガハプカ 奈美
開講期間・曜日・講時 前期・月曜日・3講時

本授業は、中学校、高等学校の音楽科教諭に必要な歌うこと-声を出すことを中心に学びます。歌唱共通教材を用いて、その曲にあった発声練習や練習方法を探り、どのように授業に取り入れるか検討します。

合唱2

担当 田中 純
開講期間・曜日・講時 前期・月曜日・2講時

音楽演奏上の基本であるアンサンブル能力の向上をめざす。カデンツでの発声も取り入れ、ハーモニー感覚を身につける。実際に合唱を演奏し、講義中に発表も行う。
課題例 松下 耕作曲 おだやかに・たったいま

合唱指導法

担当 田中 純
開講期間・曜日・講時 後期・月曜日・2講時

合唱指導は、合唱において最も重要なハーモニーをはじめとして、詩の解釈、作曲家の意図、言葉の発音の統一、各声部のバランス、演奏者それぞれの演奏に対する意識など、状況に応じた適切な指導が求められる。実際に指導を体験してみる。

器楽基礎I

担当 土居 知子
開講期間・曜日・講時 前期・木曜日・5講時

中学校や高等学校など、音楽教育現場で必要とされる器楽表現の基礎能力を身につける授業です。鍵盤楽器・リコーダー・ギターのクラスに分かれて基礎的な演奏法や表現法を学び、指導者としての基礎能力を養います。

ピアノ指導法

担当 土居 知子
開講期間・曜日・講時 後期・木曜日・4講時

ピアノ指導の場における様々な能力や音楽的スキル、具体的な指導方法を身に付けていく。受講生同士でのモデルレッスンやグループ討議を通して、様々なケースに対応できる実践力を養っていく。

音楽史1

担当 秀村 冠一
開講期間・曜日・講時 前期・金曜日・4講時

西洋音楽史の入門的講義で、中世から現代までの西洋音楽史の流れを様々な音楽を聞きながら概観します。またそれぞれの音楽を理解するために必要な音楽的、文化的な基礎知識について講義します。

キーボードハーモニー

担当 安村 好弘
開講期間・曜日・講時 前期・木曜日・4講時

主に二つの課題に挑戦する。一つは、与えられた16小節程度のメロディーに和音(主三和音、副三和音、借用和音など)を付けて、ピアノを使って伴奏付けする。あと一つは移調奏である。8小節程度の課題を長2度を中心に長3度、完全4度、完全5度の上下に移調する。

  • ※ 二つの課題ともピアノを弾いて力をつけるので、予習、復習は必ず行って下さい。
  • ※ 五線ノートを準備して下さい。

音楽理論2

担当 安村 好弘
開講期間・曜日・講時 後期・水曜日・2講時

この講義では、和音連結の基礎を学ぶ。3和音の基本形、第一転回形、第二転回形までの和音の構造と連結法を学び、バス課題のみを4声体に完成させる。単元ごとの説明と宿題の添削を繰り返し、理解を深める。

  • ※ 教科書「和声 理論と実習Ⅰ」(出版社:音楽之友社)と五線ノートを準備して下さい。