教育学

生活科教育内容論

担当 富村 誠
開講期間・曜日・講時 後期・火曜日・5講時

低学年児童の学び(あそび)心をつかんでいる生活科の秘密は何か。本講義では、生活科誕生の背景・目標・内容と方法(探検活動)という3つの視点から、秘密に迫っていきます。幼小連携に生きる実践的な内容です。

体育科教育方法論

担当 原田 奈名子
開講期間・曜日・講時 前期・火曜日・3講時(5、6月中)

器械運動/ボール運動/体つくり運動/表現運動及び陸上運動/等の指導法に関し、実技を伴って行う。尚、3会場で同時に3名の教員によって行う時と、1会場で3名同時に指導する時もある。

  • ※ 体育館シューズを持参下さい。

教育社会学

担当 森 繁男
開講期間・曜日・講時 後期・火曜日・1講時

「教育」を社会・文化的な「現象」としてとらえ、これを人と人との「関わり合い」が生み出すものとして考察するとともに、「人間形成」をそのような観点から「社会化」ないし「文化化」として説明していく。

算数科教育方法論

担当 坂井 武司
開講期間・曜日・講時 前期・火曜日・2講時・3講時・4講時のいずれか

既習の知識を活用し、新たな知識を構成する算数科の授業作りに必要な「算数科の目標・指導内容・指導方法・評価方法」について、算数教科書の具体例に基づいた講義と算数的活動に関する演習を行います。

算数科教育内容論

担当 坂井 武司
開講期間・曜日・講時 後期・木曜日・4講時もしくは5講時

高等学校数学I・数学Aまでの内容を用いた演習を通して、算数科の指導内容の数学的背景について考察していきます。算数科に限らず、幼児の遊びの中にある数学についても扱っていきます。