6月のオープンキャンパス

第1回オープンキャンパス(事前申込不要)

OPEN CAMPAS 2017

オープンキャンパスは「あなたが知りたい京女」に近づくチャンス!
ミニ講義を体験し、在学生や教員と語り合って、京女の雰囲気を思う存分味わってください。
きっとパンフレットを読むだけでは得られない何かを見つけられるはずです。
事前予約等はいりません。
高校生(学年は問いません)、受験生、そして保護者の皆さまもご一緒にぜひお越しください。
スタッフ一同皆様のお越しをお待ちしています!

日程 平成29年6月11日(日)
時間 9時30分から16時まで
*事前予約不要、時間内入退場自由
会場 京都女子大学 新図書館

交通案内

プリンセスライン
JR京都駅・四条河原町から京都女子大学までの直通バス運行!
http://www.princessline.jp/

京都市バス
京都市内各地から京都女子大学にアクセス
http://www.city.kyoto.jp/kotsu/

プログラム(予定)

入試ガイダンス
9時40分~10時30分
14時50分~15時40分
最初に「京女って、どんな大学?」か、お話しします。そして、「京女生になるには?」について、入試制度の種類や特徴を説明します。自分に合った入試制度を見つけてください。
NEW
AO入試ガイダンス
13時00分~13時30分
AO入試受験希望者を対象としたAO入試ガイダンスでは、本学が求める学生像、AO入試の概要(レポート講義のテーマ等)、出願方法等を説明します。興味のある方は是非ご参加ください。
・学生による学科レポート
・教員によるミニ講義
最初に、学生から学科(専攻)での学生生活について話しをしてもらいます。そして、教員によるミニ講義を始めます。学生の生の声を聞き、大学の学びを体験して、京女生を体感してください。
各日の時間割やミニ講義のテーマなど、詳細はこちら。
保護者向けガイダンス
10時40分~11時40分
入学後の学生生活について
時間割、免許・資格取得のこと、奨学金のこと、就職支援、就職状況などについて、担当のスタッフが最新情報をお話しします。
入試必勝講座
13時30分~14時30分
京女の入試を知り尽くした受験アドバイザー隅田章広先生が、京女受験に向けた高校生活の過ごし方をお話しします。
在学生との懇談コーナー
9時30分~16時00分
京女の雰囲気、学生生活の様子、受験勉強の体験談など、何でも聞いてみよう!
京女生が本音でお答えします。
教員との懇談コーナー
10時00分~15時00分
教員との距離が近く、気軽に研究室をたずねられるのも本学の魅力のひとつです。
学びのこと、資格のことなど何でも質問してください。
個別入試相談コーナー
9時30分~16時00分
入試や進学について入学センタースタッフがあなたの相談に応じます。気になることや疑問、質問があれば、解決しておきましょう。
学生サポート部門相談コーナー
9時30分~15時00分
奨学金、学寮、免許・資格、就職のことについて、担当スタッフが皆さんからの質問にお答えします。
資料配布コーナー
9時30分~16時00分
さまざまな資料を自由にお持ち帰りいただけます。
キャンパスツアー
10時台、11時台、13時台、14時台
(学部別に5分間隔で出発)
東山のふもとに広がるキャンパスを、在学生がご案内します。うららかな京女のキャンパスを満喫してください!
見学時間は約30分です。
DVD視聴・京女倶楽部コーナー
9時30分~16時00分
大学案内や過去に実施したミニ講義のビデオを視聴できます。また、受験生応援サイト「京女倶楽部」の体験もできます。
学食体験
11時00分~14時00分
大学の学食を体験しませんか?
学生食堂をご利用いただけます。
クラブアトラクション 文化系(音楽系)や体育系(ダンス系)のクラブが演技や演奏でオープンキャンパスの雰囲気を盛り上げてくれます。

教員によるミニ講義

国文・英文・史学・教育・心理・音楽教育・児童・食物栄養・生活造形・生活福祉・現代社会・法学、全12講義を実施します。
ミニ講義開始10分前より、学生から学科(専攻)での学生生活について話をしてもらいます。 各教室に10分前にはご着席ください。

系統
教室
日程 担当教員 テーマ
講義概要
国文学
A306
6/11(日)
10:50~11:30

坂本信道

『源氏物語』時代の子どもの名前
若紫巻に名前の見える「いぬき」という子ども(童)の名前の由来や、当時の人々の命名の背景にある考え方・習俗などについて考えていきます。大学で『源氏物語』を読むとはどういうことか、その一例を示します。
英文学
A404
6/11(日)
10:50~11:30

金澤哲

Bob Dylan の歌詞を読む
Bob Dylan の歌を聴いてから歌詞を読み、そのメッセージや言葉の使い方の工夫などを読み取ります。
心理学
A403
6/11(日)
10:50~11:30

箱田裕司

「木を見て森を見ず:あなたは木を見る方、森を見る方?」
「木を見て森を見ず」という言葉があります。人は全体を見落として部分を見る傾向があることを指しますが、実際にはこれには個人差があります。しかもこの個人差は私たちが世界を認識する上で極めて重要な役割を果たしています。様々な実験を通じてこのことを紹介します。
児童学
U209
6/11(日)
10:50~11:30

倉本義則

障害の理解と支援
さまざまな障害等のために日常生活、園や学校での生活等にどのような困難が生じるかを理解し、適切な支援を具体的に考えるための手がかりとして、「障害等の体験」を行います。
生活造形学
A401
6/11(日)
10:50~11:30

前﨑信也

生活を豊かにするデザイン—
「美しい」を理解するためのヒント—

誰しもセンスが良くおしゃれだと思われたいものです。そこでこのミニ講義では「センスがいい」とはどういうことかについて考えてみます。後半では、我々の生活環境を少しでもかっこよく豊かなものにするために、生活造形学科で取り組んでいる様々な活動について紹介します。
法学 6/11(日)
10:50~11:30

山本光英

正当防衛ってな~んだ?
刑事ドラマなどに出てくる「正当防衛」とその周辺の問題について解説する。
史学
教室未定
6/11(日)
11:50~12:30

母利美和

史料(古文書)から考える江戸時代の歴史
歴史研究に用いる史料(古文書)の解読から、江戸時代の社会のあり方、とくに武士と町人の関係を考えてみます。

教育学
A404
6/11(日)
11:50~12:30

坂井武司

教員になりたい人に役立つ算数に関する豆知識と遊び
「2+3は、なぜ5になるのか?」、そんな子どもの疑問に応えるペアノの公理について講義します。また、考えることが楽しくなる算数教材として、ペントミノを用いた演習をします。
音楽教育学
A302
6/11(日)
11:50~12:30

ガハプカ奈美

歌うことの楽しみ
歌唱の前にする準備というと、「発声練習」と思うかもしれませんが、その前にしなければならない準備が結構たくさんあります。その準備を実際に体験して楽しく歌を一緒に歌います。
食物栄養学
A401
6/11(日)
11:50~12:30

田中清

国民の健康増進における管理栄養士の役割
糖尿病など生活習慣病は、日本人にとって重要な病気であり、その予防において栄養の果たす役割は大きい。また最近高齢化に伴う疾患が増加していますが、高齢者における低栄養は、疾患のリスクを増加させます。管理栄養士は、広い年代において、栄養改善を通じて、国民の健康増進を目指す専門家です。
生活福祉学
T211
6/11(日)
11:50~12:30

鈴木依子

絵本の中に福祉を読む
福祉とは、それぞれ違った価値観を持つ人々が出会い、相手を理解していく過程です。そこには、まず相手の尊厳を守ることが必要です。授業では、子どもの時に読んだ記憶のある絵本を、福祉の視点で読み、福祉の価値や理念を理解することを目的とします。
現代社会学
A402
6/11(日)
11:50~12:30

諏訪亜紀

私たちの暮らしとエネルギー
暮らしの中で必要なエネルギーを再生可能エネルギーで賄う方法について、地中熱を例に、紹介します。

現代社会学部情報系授業体験コーナー

現代社会学部で実施している情報系授業の内容を高校生向けにアレンジしたものが体験できます。

テーマ Ruby Girls ~プログラミングを通して新しい世界を知ろう~
担当者 現代社会学科情報システム専攻 3・4回生
時間・場所 11:00~13:00 S207
概要 1回生の講義「プログラミング入門」の体験会です。実際にパソコンを使ってプログラミングを体験していただけます。
講義は情報システム専攻している上回生が主体となって行います。先輩に相談しながら、楽しくプログラミングをしませんか?

保護者向けガイダンス

10時40分~11時40分
入学後の時間割(単位のこと)や免許・資格課程のこと、奨学金、学生寮のこと、就職支援や就職状況について、担当のスタッフが最新情報をお話しします。
なお、ガイダンス終了後には相談コーナー(学生サポート部門相談コーナー)にて、個別の質問にお答えしますので、こちらのコーナーもご利用ください。