適性検査について

基礎学力検査(A方式・B方式)

英語(1) 総合(長文読解及び文法・英作文等)
英語(2) 発展(長文読解及び文法・英作文等)
国語(1) 現代文
国語(2) 古典(漢文は単独では出題しない)

基礎学力検査は共通問題で、「国語」と「英語」を合冊にした問題冊子です。
上記4題から2題を選択して解答してください。ただし、学科により選択しなければならない問題が指定されています。
英語(1)は標準的なレベルで総合的な英語力をはかる問題とし、
英語(2)は特に英語力を必要とする学科が選択問題として指定する問題であり、英語(1)と比較して難易度はやや高めになります。
なお、解答用紙はマークシートを使用します。HBの鉛筆を持参してください。

学科個別の適性検査

基礎学力検査ではなく、学科独自の適性検査を行います。

音楽教育学専攻
音楽実技
詳細は「音楽実技試験」をご参照ください。
A方式は、基礎学力検査(11月19日実施)と音楽実技検査(11月18日実施)を両方受験する必要があります。
(音楽実技試験)は、京都(本学)試験会場のみ
食物栄養学科
適性検査
(A方式・B方式)
【生物】生物基礎及び生物(高等学校学習指導要領に示された内容のうち、生物基礎は全範囲、生物は「(4)生態と環境」、「(5)生物の進化と系統」を除いた範囲からの出題)
【化学】化学基礎及び化学(高等学校学習指導要領に示された内容のうち、化学基礎は全範囲、化学は「(5)高分子化合物の性質と利用」を除いた範囲からの出題)
上記のいずれかを選択して解答してください。
なお、解答用紙はマークシートを使用しますので、HBの鉛筆を持参してください。

適性検査時間割

方式 試験時間
A方式
11月19日(日)
9:30 10:00~11:30
集合 適性検査
B方式
11月19日(日)
13:30 14:00~15:30
集合 適性検査
音楽実技※
11月18日(土)
9:30 10:00~
集合 音楽実技試験は個別に実施するため、終了がお昼を過ぎる場合がありますので、念のため昼食を持参してください。
音楽教育学専攻(音楽実技)は京都(本学)試験会場で実施します。