書類審査について

以下は平成29年度の内容です。平成30年度の詳細は、6月頃決定し公表予定です。

書類審査について

調査書+自己推薦書(自己推薦文、高校時の諸活動)

書類審査は出願書類の「自己推薦書」と「調査書」を総合的に100点満点で審査します。

自己推薦書について

評価の内容は下記のとおりです。記載内容に制限等は設けていませんが、特に高校時代を中心とした内容を記入してください。
記載した内容を証明できるもの(証明書、表彰状等)がある場合はその写しを添付してください。(添付書類は返却できません。)
方式ごとに異なる学科・専攻に出願する場合、自己推薦書はそれぞれ必要となります。

調査書について

提出された調査書の全体の評定平均値や特定の教科・科目の評定値を中心に点数化します。(詳細は下記をご確認下さい。)高等学校卒業程度認定試験(大学入学資格検定合格者を含む)等、文部科学省所定の調査書が発行されない場合は提出された書類に基づき、本学独自の方法によりそれぞれ点数化します。

学部・学科別の評価する内容

学部・学科・専攻の区分ごとに、評価する内容や基準、配点等が異なります。

学部・学科
専攻の区分
評価区分 配点 評価する内容
文学部
国文学科
調査書 60点 全体の評定平均値を12倍にして点数化します。
自己推薦文 20点 志望動機・自己PR。
国文学科で学びたいことが具体的かつ明確に記載されているか、文章および表記が適切であるかを評価のポイントとします。
高校時の諸活動 20点 高等学校在学中の部活動・ボランティア・海外留学等の活動、公的な各種大会の結果や各種資格。特に文化活動に関する資格と生徒会活動や部活動の実績を重視します。
文学部
英文学科
調査書 60点 全体の評定平均値を12倍にして点数化します。
自己推薦文 5点 志望動機・自己PR。
特に英文学科への志望理由と、入学後の目的意識を評価します。
高校時の諸活動 35点 高等学校在学中の部活動・ボランティア・海外留学等の活動、公的な各種大会の結果や各種資格。特に英検2級以上(またはそれに相当する検定試験結果)、6ヶ月以上の英語圏での在学と留学経験を重視します。
文学部
史学科
調査書 50点 全体の評定平均値を10倍にして点数化します。
自己推薦文 10点 志望動機・自己PR。
大学で何がしたいのかが具体的で明確に記載されているかを評価のポイントとします。
高校時の諸活動 40点 高等学校在学中の部活動・ボランティア・海外留学等の活動、公的な各種大会の結果や各種資格について総合的に評価します。
発達教育学部
教育学科
教育学専攻
調査書 50点 全体の評定平均値を10倍にして点数化します。
自己推薦文 5点 志望動機・自己PR。
志望動機の明確さと記述内容の論理性を評価のポイントとします。
高校時の諸活動 45点 高等学校在学中の部活動・ボランティア・海外留学等の活動、公的な各種大会の結果や各種資格について総合的に評価します。
発達教育学部
教育学科
心理学専攻
調査書 50点 全体の評定平均値を10倍にして点数化します。
自己推薦文 5点 志望動機・自己PR。
志望動機の明確さと記述内容の論理性を評価のポイントとします。
高校時の諸活動 45点 高等学校在学中の部活動・ボランティア・海外留学等の活動、公的な各種大会の結果や各種資格について総合的に評価します。
発達教育学部
教育学科
音楽教育学専攻
調査書 50点 全体の評定平均値を10倍にして点数化します。
自己推薦文 20点 志望動機・自己PR。
高校時の諸活動 30点 高等学校在学中の部活動・ボランティア・海外留学等の活動、公的な各種大会の結果や各種資格、特に各種音楽コンクールへの取組みを評価します。
発達教育学部
児童学科
調査書 50点 全体の評定平均値を10倍にして点数化します。
自己推薦文 20点 志望動機・自己PR。
志望動機の明確さと記述内容の論理性を評価のポイントとします。
高校時の諸活動 30点 高等学校在学中の部活動・ボランティア・海外留学等の活動、公的な各種大会の結果や各種資格について総合的に評価します。
家政学部
食物栄養学科
調査書 60点 全体の評定平均値を8倍にして点数化します。
「理科」評定値を本学独自の方法で点数化します。(最大20点)
自己推薦文 5点 志望動機・自己PR。
特に食と健康に関する興味・関心と入学後の目的意識を評価します。
高校時の諸活動 35点 高等学校在学中の部活動・ボランティア・海外留学等の活動、公的な各種大会の結果や各種資格。
英検などの資格への取組みや生徒会活動や部活動の実績を重視します。
家政学部
生活造形学科
調査書 65点 全体の評定平均値を10倍にして点数化します。「理科」「家庭」「芸術」のうち4.0以上の教科がある場合、本学独自の方法で点数化します。(最大15点)
自己推薦文 35点 志望動機・自己PR。
高校時の諸活動 高等学校在学中の部活動・ボランティア・海外留学等の活動、公的な各種大会の結果や各種資格について総合的に評価します。
家政学部
生活福祉学科
調査書 65点 全体の評定平均値を11倍にして点数化します。
「地歴」「公民」「理科」のうち、評定上位2教科について本学独自の方法で点数化します。(最大10点)
自己推薦文 5点 志望動機・自己PR。
特に生活福祉に対する目的意識や熱意を評価します。
高校時の諸活動 30点 高等学校在学中の部活動・ボランティア・海外留学等の活動、公的な各種大会の結果や各種資格について総合的に評価します。
現代社会学部
現代社会学科
調査書 50点 全体の評定平均値を10倍にして点数化します。
自己推薦文 20点 志望動機・自己PR。
自己PRの明確さ、志望動機と学科の適合性を評価のポイントとします。
高校時の諸活動 30点 高等学校在学中の部活動・ボランティア・海外留学等の活動、公的な各種大会の結果や各種資格について総合的に評価します。
法学部法学科 調査書 50点 全体の評定平均値を10倍にして点数化します。
自己推薦文 20点 大学で学んだことを活かして、どのように社会に貢献したいかを含む志望動機の明確さと記述の論理性を評価します。
高校時の諸活動 30点 高等学校在学中の、生徒会活動・部活動・ボランティア・海外留学等の活動、公的な各種大会の結果や各種資格について総合的に評価します。