入試科目について

 

入試科目について【A方式・B方式】

教科 科目・出題範囲
国語 国語総合、現代文B、古典B(漢文は単独では出題しない)
‐B方式の出題について‐
①必答問題(『現代文』)②選択問題(『現代文』)③選択問題(『古典』)を出題します。
試験当日に②または③を選択してください。ただし、文学部国文学科を受験する場合は、必ず③を選択してください。
英語 コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、コミュニケーション英語Ⅲ、英語表現Ⅰ、英語表現Ⅱ
日本史 日本史B
世界史 世界史B
生物 生物基礎及び生物(高等学校学習指導要領に示された内容のうち、生物基礎は全範囲、生物は「(4)生態と環境」、「(5)生物の進化と系統」を除いた範囲からの出題とする。)
化学 化学基礎及び化学(高等学校学習指導要領に示された内容のうち、化学基礎は全範囲、化学は「(5)高分子化合物の性質と利用」を除いた範囲からの出題とする。)
数学 数学I・数学A
‐B方式の出題について‐
①必答問題(数学I・数学A)②選択問題(数学I・A)③選択問題【数学II・数学B(「数列」、「ベクトル」)】を出題します。
試験当日に②または③を選択してください。
備考 解答は記述式です。ただし、英語はマークシート式です。
音楽教育学専攻の音楽実技については、「音楽実技試験」をご参照下さい。

得点調整について(A方式・B方式)

試験の結果、同一方式の日程間または科目間で平均点に著しい差が生じ、それが試験問題の難易度によるものと判断される場合、得点調整を行うことがあります。なお、C方式は得点調整後のB方式の得点を使用します。

A方式 学力試験時間割(1月29日・1月30日)

試験時間・科目
9:30 (第1時限)
9:50~11:10
(第2時限)
12:30~13:50
(第3時限)
14:20~15:40
集合 国語 英語 日本史、世界史、生物、化学、数学
  • ※ 試験時間はすべて80分です。第3時限はすべての問題(5科目が合冊)を配付します。試験当日に1科目を選択してください。
  • ※ 英文学科受験者が全時限(3科目)受験した場合は、英語以外の受験科目のうち高得点の1科目を判定に使用します。

B方式 学力試験時間割(1月31日)

試験時間・科目
9:30 9:50~11:50
集合 国語、英語、日本史、世界史、生物、化学、数学
  • ※ 試験時間は2科目通しの120分で、時間配分等は自由です。途中休憩の時間はありません。
  • ※ すべての問題(7科目が合冊)を配付します。試験当日に2科目を選択してください。また、「国語」と「数学」には選択問題がありますので、当日選択してください。
  • ※ C方式で他学科・専攻に出願している場合は、選択科目に注意してください。指定科目を受験していない場合、当該学科の判定は行わず、失格とします。

C方式

C方式独自の個別学力検査等はありません。

音楽実技試験(音楽教育学専攻)

平成29年1月28日(土)
(集合9:30)
A方式1日目(1月29日)を出願した方
[A方式両日(1月29日・30日)とも出願した方を含む]
平成29年1月30日(月)
(学力試験終了後)
A方式2日目(1月30日筆記試験)のみ出願した方
平成29年2月1日(水)
(集合9:30)
B方式(1月31日筆記試験)を出願した方
  • ※ C方式独自の音楽実技試験はありません。C方式で音楽教育学専攻に出願できるのはB方式で音楽教育学専攻に出願する方に限ります。
  • ※ A方式2日目(1月30日)のみ受験する者は、学力試験終了後、引き続き音楽実技試験を行います。

試験会場

方式 試験会場(予定)
A方式
B方式
京都(京都女子大学)
  • ※ 音楽教育学専攻受験者は京都試験会場のみ
札幌(TKPガーデンシティ札幌駅前)
仙台(トラストシティカンファレンス・仙台)
東京(TKP渋谷カンファレンスセンター)
静岡(秀英予備校静岡本部校1号館)
金沢(金沢医療技術専門学校)
名古屋(TKP名古屋栄カンファレンスセンター)
大阪【泉大津】(テクスピア大阪)
神戸(ニチイ学館神戸ポートアイランドセンター)
岡山(岡山コンベンションセンター)
広島(JAビル)
高松(高松センタービル)
松山(ひめぎんホール)
福岡(福岡県中小企業振興センタービル)
C方式 一般入試B方式と大学入試センター試験の得点を利用するためC方式としての試験はありません。
音楽実技 京都(京都女子大学─音楽棟)
  • ※ 音楽教育学専攻の学力試験、音楽実技試験とも、試験会場は京都試験会場のみです(学外試験会場は選択できません)。