一般入試後期概要

入試方式の説明

【文学部・発達教育学部・家政学部・現代社会学部・法学部】

「国語」+「英語」2科目入試(マークシート式)

  • ※ 発達教育学部教育学科音楽教育学専攻は、学力試験の他、音楽実技試験があります。
  • ※ 家政学部食物栄養学科は平成30年度大学入試センター試験のうち、理科に関する本学指定科目の得点を加えた3科目で判定します。

入試日程

【文学部・発達教育学部・家政学部・現代社会学部・法学部】

出願期間 〔インターネット出願〕平成30年2月15日(木)~2月28日(水)(28日消印有効)
  • ※ 入学検定料の納入期限はインターネット出願をした翌日。ただし、出願期間最終日にインターネット出願をした場合は当日。
  • ※ 出願書類の郵送期限は入学検定料を入金した翌日(消印有効)。ただし、出願期間最終日に入学検定料を入金した場合は当日(消印有効)。
  • ※ 窓口受付は行いません。
試験日 平成30年3月8日(木)
試験時間は2科目通して120分です。途中休憩はありません。
音楽実技試験は学力試験終了後、引き続き実施します。昼食をご用意ください。
合格発表日 平成30年3月18日(日)
合格者には合格通知と入学手続書類を郵送します。
なお、当日の午後1時から本学ホームページで発表を行います。
入学手続期間 平成30年3月19日(月)~3月22日(木)(22日消印有効)

出願資格

次の各号のいずれかに該当する女子。ただし、家政学部食物栄養学科にあっては、平成30年度大学入試センター試験の「化学基礎」と「生物基礎」の2科目または、「化学」「生物」のいずれか1科目を受験した者。

  1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者及び平成30年3月卒業見込の者。
  2. 通常の課程により12年の学校教育を修了した者及び平成30年3月修了見込の者。
  3. 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び平成30年3月31日までにこれに該当する見込の者。
    1. 外国において学校教育における12年の課程を修了した者又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの。
    2. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者。
    3. 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定したものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者。
    4. 文部科学大臣の指定した者。
    5. 高等学校卒業程度認定試験または大学入学資格検定に合格した者及び平成30年3月31日までに合格見込の者。
    6. 本学において、個別の入学資格審査(詳細は、平成29年9月発行予定の「平成30年度学生募集要項」でご確認ください。)により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、18歳に達したもの。

出願書類

  1. 出願確認票(出願情報をインターネット入力したのち、出願確認票を印刷してください。)
  2. 調査書(様式は文部科学省所定のものを使用し、出願前3ヶ月以内に作成され、厳封されたもの)
  • ※ 家政学部食物栄養学科出願者は、出願確認票に「平成30年度大学入試センター試験成績請求票」を付してください。

入学検定料

35,000円

併願割引制度について

一般入試後期出願者が、大学入試センター試験利用入試後期に出願する場合、大学入試センター試験利用入試後期の入学検定料はすべて10,000円になります。

試験会場

京都(京都女子大学校舎)〈学外試験会場はありません。〉