AO入試概要

 

入試方式の説明【現代社会学部】

大学教員とのさまざまなコミュニケーションの中から、本学の建学の精神や教育方針に対する理解度、入学志願者の資質と意欲、また勉学面での適性を総合的かつ多面的に審査します。

合格した場合は必ず本学現代社会学部に入学することが出願の条件になります。

入学者受入れの方針

現代社会学部では、現代社会に対する鋭い問題意識と理解力を持ち、みずからの力でテーマを選びとり、そのテーマ追求をしようとする学生を求めています。
特にAO入試では、教員とのコミュニケーションを通して積極的に社会の諸課題に取り組む意欲を評価し、入学後には中心的存在として、様々な活動にチャレンジする活発な学生を求めます。

入試日程

一次審査

エントリー期間 平成28年9月2日(金)~9月14日(水)(14日消印有効)
  • ※ 郵送のみ受付けます。(インターネット出願や窓口受付はありません)
レポート講義 平成28年9月24日(土) 13:00~
一次審査結果発表 平成28年9月28日(水)
一次審査に合格した方に、二次審査出願書類を送付します。

二次審査

出願期間 平成28年9月29日(木)~10月4日(火)(4日消印有効)
  • ※ 郵送のみ受付けます。(インターネット出願や窓口受付はありません)
面接日 平成28年10月8日(土) 13:00~
合格発表日 平成28年10月13日(木) 
午後に合否通知書を発送します。本人に通知書が届くのは翌日以降になります。
入学手続期間 〔第1次〕 平成28年10月14日(金)~10月24日(月)(24日消印有効)
〔第2次〕 平成29年1月6日(金)~1月19日(木)

募集人員及び選考方法等

学科 募集
人員
審査 選考方法 配点 選考内容
現代社会
学科
8名 一次 講義レポート 200点 60分の講義に対する理解力をみる講義レポート、志望理由書及び活動実績の総合点により判定します。
志望理由書 50点
活動実績 50点
二次 面接  — 一次審査合格者を対象とした面接により判定します。
(一人20分程度の個人面接)

出願資格

京都女子大学現代社会学部で学びたい意思を明確に持ち、同学部への入学を専願する者で、次の各号のいずれかに該当する女子。

  1. 高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者及び平成29年3月卒業見込の者。
  2. 通常の課程により12年の学校教育を修了した者及び平成29年3月修了見込の者。
  3. 学校教育法施行規則第150条の規定により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者及び平成29年3月31日までにこれに該当する見込の者。
    1. 外国において学校教育における12年の課程を修了した者又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの。
    2. 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者。
    3. 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定したものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者。
    4. 文部科学大臣の指定した者。
    5. 高等学校卒業程度認定試験または大学入学資格検定に合格した者及び平成29年3月31日までに合格見込の者。
    6. 本学において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、18歳に達した
      (詳細については、入学センターに直接お問い合わせください。 TEL:075-531-7054)
  • ※ 一次審査で合格した方のみ、二次審査に出願することができます。
  • ※ 本入試は専願制の入学試験です。合格した場合は所定の期間内に手続きを終え、必ず京都女子大学現代社会学部に入学することが、出願の条件になります。