イベント

教育学

教育原論

担当 村井尚子
開講期間・曜日・講時 前期・月曜日・2・3講時

教育というと学校で黒板の前に座って勉強するというイメージがあるかと思いますが、大きな意味で捉えると、人が人として生きていくために必要なあらゆることを学び、身につけることが教育と言えます。この講義では、人間と近いDNAをもつ霊長類との比較から、人間とは何かを考えることからはじめ、家庭や社会と教育との関係について学びます。そして、西洋や日本で古代から現代に至るまで、教育について先人がどのような考えをもち、どのように教育を行ってきたかを歴史的な視点から学んでいきます。

生涯学習概論

担当 岩槻知也
開講期間・曜日・講時 前期・木曜日・4講時

本講義では、まず国際的な「生涯学習」論の歴史および日本の政策動向を概観した上で、この領域において、近年とくに重要視されている「学校と地域の連携」の問題に焦点を当て、その現状と課題について検討を加える。

図工科教育方法論

担当 山野てるひ
開講期間・曜日・講時 前期・木曜日・1・2講時

小学校の図画工作科教育を展開する上で、子どもの主体的な発想を引き出し、感性豊かな表現を実現して表現することの喜びを味わえるような魅力的な教材の発見や、活動目的の設定、授業展開の方法について考えます。

家庭科教育内容論

担当 表真美
開講期間・曜日・講時 前期・月曜日・1・2講時

小学校家庭科の実践力をつけるために、調理実習・被服実習を行う授業です。実習室・実習助手など家政学部食物栄養学科・生活造形学科の全面的な支援を受け、極めて本格的で充実した実習が行われています。

教育社会学

担当 森繁男
開講期間・曜日・講時 後期・火曜日・1講時

「教育」を社会・文化的な「現象」としてとらえ、これを人と人との「関わり合い」が生み出すものとして考察するとともに、「人間形成」をそのような観点から「社会化」ないし「文化化」として説明していく。

国語科教育内容論

担当 水戸部修治
開講期間・曜日・講時 後期・木曜日・5講時

小学校の国語科の指導内容を検討します。例えば、クイズを授業に取り入れる際の注意点、物語が大好きな子供を育てるためのコツなどについて、実際に話したり読んだりしながら明らかにしていきます。

生活科教育内容論

担当 富村誠
開講期間・曜日・講時 後期・金曜日・5講時

低学年児童の学び(あそび)心をつかんでいる生活科の秘密は何か。本講義では、生活科誕生の背景・目標・内容と方法(探検活動)という3つの視点から、秘密に迫っていきます。幼小連携に生きる実践的な内容です。

算数科教育内容論

担当 坂井武司
開講期間・曜日・講時 後期・火曜日・1講時

「数学I」や「数学A」で学んだ知識・技能を活用する演習を通して、小学校算数科で指導する内容の数学的背景について考察し、算数と数学のつながりについて深く理解していきます。