発達教育学部児童学科

滋賀県 幼稚園教諭 内定

猛勉強や留学をした体験は、先生になってからきっと生きる。

保育者をめざしたのは、保育士の母の影響です。子どもたちに囲まれ、ともに成長を分かちあえる魅力をたくさん教えてくれました。京女に進学してからは、難度の高いテストについていくために猛勉強。そのおかげで、本番の公務員採用試験ではスムーズに問題を解くことができ、学びの成果を実感しました。また、保育の現場にも積極的に参加。中でも強く記憶に残っているのは、ニュージーランド留学です。現地の幼稚園で日本との違いを体感したことで、視野がとても広がりました。これからも豊かな感性を得られるよう意欲的に行動し、子どもたちの瞳をキラキラ輝かせられるような先生になりたいです。

M・Sさん
4回生(滋賀県立水口東高等学校出身)

神戸市 保育士 内定

自作の人形劇を喜んでくれた笑顔のため、努力し続けます。

京女には、実際の保育現場に立って子どもたちの前でピアノを弾くなど、実践式の授業がたくさん。数あるカリキュラムの中で特に印象深いのは、「児童文化学実習」の授業です。人形劇や紙芝居などを手づくりするというもの。思いのほか時間も手間もかかりましたが、人形劇を実演した時に大喜びする子どもたちの無邪気な笑顔を見て、それまでの苦労がいっぺんに吹き飛びました。思い出深いこの教材は手づくり第一号として、これからもずっと大切に使い続けるつもりです。現在は4月の就職を前に、ピアノや手遊びなど実技の幅を広げる努力をしています。

J・Mさん
4回生(兵庫県立津名高等学校出身)


このページの先頭へ